Winbackの吉田です。

一部のお客様には先行してお伝えしております通り、 アドビ社が6日(米国時間)に開かれたユーザカンファレンス「Adobe MAX 2013」で、既存のCreative Suite(CS)シリーズを「CC」という新ブランドに改編、今後の新機能提供はすべてCreative Cloud経由で行う、との旨を発表しました。
 さて、その骨子は?

CreativeCloud_totem_5in_300ppi

Creative Suite は どうなるのか?
CS6の後継となる「CS7」は登場しません。Acrobatを既存のCS製品群は「Photoshop CC」など末尾にCCを付けた製品名でCreative Cloud経由での提供に一本化されるとのこと。なお、CS6のライセンス版/DL版は機能追加は行われないものの「CC」発表後も並行販売・バグ修正されるとのこと。

Creative Cloud は どこから購入すればよい?
ライセンス版を利用されている企業様の場合、Creative Cloud「グループ版(VIP)」への移行が推奨されます。こちらはアドビストアと、アドビ認定販売資格を持つ販売店から購入可能です。アマゾン・ヨドバシなど量販店、認定販売資格のない販売店からは購入できませんのでご注意ください。

Creative Cloud グループ版 Photoshop CC単品のみx10など単品での購入は可能?
2013/6/18のタイミングでのCCグループ版バラ売り開始有無をアドビ側に確認中です。

今後のバージョンアップグレードはどうすればよい?
CS3以降の既存ユーザ様は2013年12月までであれば優待価格でCreative Cloud グループ版の導入が可能です。Creative Cloudにすれば、常に最新版の利用する権限が付与されます。尚、優待価格を行使しても、既存のパッケージやライセンスの使用権は喪失しません。比較しながらの並行利用することが可能です。

更なる詳細はアドビサイトFAQをご参照ください。
http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud/faq.html